瀬谷柔道会は、神奈川県横浜市瀬谷区を中心に活動している柔道の道場です。

お問合せは

045-301-5100須藤まで

ご挨拶

当道場は柔道の強さだけを追求しているのではなく、この先 どんな困難があろうとも立ち向かえる強い精神力・体力を身につけることも目指しています

 

須藤和義

瀬谷柔道会は1971年(昭和46年)設立と歴史は古く、瀬谷中学校・瀬谷警察署の道場で練習しています。

瀬谷地区は当時も現在もそうですが、剣道の盛んな土地柄で指導者も数多くいます。

柔道は残念ながらいまいちで、当時横浜市教育委員会の市柔道協会から依頼を受け瀬谷中学校柔道部の指導をしていました。

私は柔道部を強くするにはどうすれば良いか顧問の先生と相談し、剣道のように小学生から指導し底辺の拡大を図り、柔道に親しんで貰うのが良いのではないかと創立したのが始まりです。

その後長い間、柔道を愛する人達の協力を得ながら数多くの子供達を指導してきましたが、柔道に親しんで貰うことを目標にしていた為、大会に出場しても活躍することなく過ごしてきました。

子供達を指導する際、柔道の面白さを伝えると同時に人間的にも正しい方向に導いていくことが最も大切な事と思いますが、長く続けていくうちに競合相手も出てきて「強くなりたい」 「大会に出て活躍できるようにしてあげたい」と欲も出てきました。
そしてそういう子供達の欲求を満たしてあげるのも大切な事と考えるようになりました。

その為練習回数を増やし基礎体力アップを図る補強運動を強化し、基礎練習もしっかり行うことにしました。

しばらく低迷が続きましたが、何かにつけ自信が無く学校生活も不安な子供も大会に出て活躍出来る様になってきました。

中学生は毎年数名ではありますが、県大会に出場していますし、昨年(平成24年)は全日本ジュニア柔道大会女子の部48㎏級で優勝し、国際大会で活躍している卒会生も出ています。

大会に出て活躍できる子供になって貰いたい気持ちはやまやまですが、強いばかりではなく人間的にも成長し、自信のある学校生活が出来る様になって貰いたいです。

長い人生に於いては健康な身体が一番大切です。柔道を通して小さいうちから基礎体力をつけ丈夫な身体を作り人間的にも生成し、立派な社会人として活躍できる大人に成って貰いたいと考えています。

在会生は今日も先輩たちに負けない様上を目指して汗と涙を流し稽古に励んでいる今日この頃です。

一度、見学・体験しに来てください。 一緒に柔道を始めてみませんか。

瀬谷柔道会  須藤和義